トレンドアフィリエイトで芸能人の画像はok?正しい引用方法と対策

目安時間:約 14分

2018/11/19、21 メルマガバックナンバー

件名:アドセンスのアカウント剥奪されるよ

 

こんにちは、香恋です。

 

先日、ご飯を炊いているときに夫が"It smells wierd"(変な臭いがする)とか言ってきたので、

炊き終わった後に炊飯器の中を覗いたのですが得体の知れないものがこびりついていました。

 

 

炊飯器の汚さも気になると思いますが、違う違う、注目するべきは黄色い物体。

引き剥がしたら、こんなのが出てきました。

 

 

何 だ こ れ 〜 !

 

キッチン用品でこの色のものといえば軽量スプーンしか思い当たらないけど、

どうしてこんな姿になってしまった・・・・・・

 

おそらく息子が炊飯器の中に入れたものと思われます。

 

それに気づかずに今まで何度この計量スプーンと一緒にお米を炊いたのか・・・・ごめんよ、計量スプーン

 

 

こんなアホ話で始まっちゃいましたが、今日のメールはかなり真剣な内容です。

芸能系のトレンドネタを実践している人は、特に読んでください。(もちろんそうでない人も)

 

トレンドアフィリエイトで芸能人の画像はok?

アドセンス記事に画像を入れている人、多いですよね?

というか、ほとんどの人がアイキャッチ画像含めどの記事にも何かしら画像を入れているかと思います。

 

その画像、どこから持ってきています?

 

香恋はこれまでたくさんのアドセンスブログを拝見してきました。

添削する立場としてだけでなく、自分自身で記事を書くときにライバルチェックする時にもです。

 

で、今まで拝見してきたブログ、ほぼ100%の人が著作権気にせずペタペタと芸能人の画像を平気で貼っています。

 

いやいや、それ著作権侵害ですよ?

 

もし事務所に許可を得て事務所にお金を払って写真を買い取って掲載している、とかならわかりますけど(そんなことできるのか知りませんが)違いますよね?

画像検索して出てきた画像を適当に貼り付けてますよね?

 

アドセンスの禁止コンテンツはいくつかありますが、当然著作権侵害もそのうちの一つです。

アドセンス禁止コンテンツポリシー(著作権侵害)

 

芸能人の方ご本人があなたの記事を読んで著作権違反をグーグルに報告することができます。

というか、ご本人や事務所から直接連絡が来るかもしれません。

 

「本人が記事読むわけないだろー」と思います?

 

ご本人じゃなくても、記事を読んだユーザーがグーグルに報告することもできますよ。

また、グーグル側が発見することもあります。

 

グーグルが著作権違反を確認したら、アドセンスの広告配信を止められてしまうかもしれません。

場合によっては、アドセンスのアカウント自体剥奪されるかもしれません。

もっとひどければ、グーグルのアカウントすら作れなくなってしまうかもしれません。

新たに作ることもできずに、当然Gmailなどの機能も使えなくなってしまいます。

 

こういうことだって、十分あり得るのです。

 

こんな大きなリスクを冒してまでアドセンスブログ運営する必要ないですよね^^;

せっかく良い記事書いていたのに、画像のせいでブログがまるまる圏外に飛ばされた、なんて悲しすぎます。

それまで月収10万円だったのが0円に、なんてなりかねません。

それまでの努力が全て無駄に・・・・

 

アドセンスって、そういうものじゃないですよね。

ユーザーのために役に立つ記事を書く、良いコンテンツを提供する。

そうすれば、広告主さんは広告を貼ってもらって欲しくなりますし、Googleもアドセンス広告を貼らせてくれます。

 

なので、今まで著作権違反とか気にせずに画像をペタペタと貼っていたとしたら、今すぐにやめてください。

 

あ、「私は芸能ネタ扱っていないし関係ないなー」と思ったあなた!

 

本当に関係ないですか?

画像、どこから持ってきています?

 

もし他のブログやサイトから持ってきているなら、はっきりと引用だとわかるようにしなければいけません。

はいはい、引用元のURLさえ貼っておけば良いでしょ、と思われるかもしれませんが、それだけじゃダメですよー!

 

もし正しく引用せずに違うサイトの画像を使ってしまった場合。

ユーザーや、そのサイトの運営者さんがあなたの記事を発見して、グーグルに通報したら即アウト。

グーグルが調査するまでもなく、著作権違反と認定されてアドセンス広告を停止させられちゃうかもしれません。

 

 

さらに、画像だけじゃなくて動画だってそうです。

ユーチューブにあるテレビ番組の動画を記事に載せていませんか?

それだって、公式の動画でなければ著作権違反になってしまいます。

個人で撮ったと思われる動画も、やめておいた方が良いです。

 

 

でも、これまで書いた300記事、全て芸能人の画像・正しく引用していない画像が貼ってあるんだけど・・・

と思ったそこのあなた!

 

本当に大変な作業なのはわかるのですが、それらの画像や動画、全て削除してくださいね。

あるいは、正しく引用してくださいね。

削除しちゃった方が簡単だと思いますけど。

 

面倒くさっ・・・と思われるかもしれませんが、そのままだといつグーグルに見つかって広告停止にされるか、わかりません。

また、今は見つかっていなくても、将来見つかる可能性は高いです。

 

今見つかったら、まだ良いですよ!

想像してみてください。1000記事書いた頃にグーグルに注意されて、アドセンスのアカウント剥奪なんてされたら、もう絶望的ですよね。

 

それまでの1000記事、ぱーです。

 

そんな悲劇を避けるためにも、過去記事の画像は全て正しい引用状態にするなり、削除するなり何かしら対策をしてください。

 

というより、アドセンスに限らず、ただ趣味でブログを書いている場合でも

他人の画像を許可なくペタペタ貼り付けちゃうと、著作権侵害になっちゃいます。

 

キーワードやら記事書きやらよりも、注意しなければいけません。

 

で、肝心の対策方法・正しい引用方法についてですが・・・・

 

トレンドアフィリエイトの芸能人の画像問題の対策

じゃあ、トレンドアフィリエイト・・・に限らずですが、アドセンスブログ記事を書く上で画像の扱いはどうすれば、ということについてですが。

 

一番良いのは、自分で撮った画像や動画ですよね。

著作権云々の心配はないし、オリジナリティがあるので、グーグルからも「質の高いコンテンツ」と見なされます。

 

でもそれが難しいなら、いっそのこと写真を貼らない、て言うのもアリだと思います。

だって、画像って必要なくないですか?

もし「文字だけで寂しい」ということでしたら、アドセンス広告がちゃんと画像みたいな役割を果たしてくれているので、

ユーザーが「文字だけで飽きる」と感じることはあまりないと思います。

 

香恋も、自分で撮った写真以外は基本的に画像を使っていません。

アイキャッチ画像だけは、著作権フリーの画像を使っています。

もしどうしても写真を使いたい場合は、そのような著作権フリーの画像を使うと良いですよ。

 

そういう画像を提供してくれている素敵なサイトはいくつかありますが、私がよく使うのはこの2つです。

 

 

特にUnsplashは、世界各国の色々な人が写真を投稿しているので本当にいっろいろな写真が見つかります。

しかもどれも本当に綺麗で、写真が趣味の私からしたら眺めているだけで楽しいんですよ(笑)

 

ただし、フリー素材の写真を提供しているサイトでも「クレジット表記は必要」とか特別な決まりがある場合があるので、利用する前に最初にきまりを読んで下さいね。

 

こんな感じで、基本的には他人の写真は使わない方が無難です。そこまでリスクおかす必要もないですし。

 

でも、どうしてもこの写真を使いたい!とかそういうこともあるかもしれないので、そんな時には引用しましょう。

あ、引用URLを記載するだけじゃダメですよ!

正しい引用方法があるので、それをしっかり守って下さい。

 

引用する際には、以下のことに注意しなければいけません。(まさに引用しています↓)

 

  • (1)他人の著作物を引用する必然性があること。
  • (2)かぎ括弧をつけるなど,自分の著作物と引用部分とが区別されていること。
  • (3)自分の著作物と引用する著作物との主従関係が明確であること(自分の著作物が主体)。
  • (4)出所の明示がなされていること。

引用:文化庁

 

他人の著作物を引用する必然性があること

「必然性」ってどれくらいを言うのかが微妙ですが、トレンド記事を書く上で「絶対に画像を引用しなければいけない!」と言う場面はあまりないと思います。

 

芸能人の画像とか、別に記事中にいらないですよね?笑

 

例えば芸能人に関する記事ではなくて、文字だけでは伝わりづらいから、何かの方法を説明したい時にイラストを使いたい、あるいはある場所の景色を見せたい、とかであれば画像を使う必要性があるのは頷けます。

 

でも、芸能人の画像ってそこまで必然性ないですよね。

なので、使う必要はないと思います。

 

自分の著作物と引用部分とが区別されていること

はい、これはまさに私が上記でやったように、「これは引用しました」ということがわかるようにしなければいけません。

ワードプレスを使っていれば、最初から引用タグがワンクリックで挿入できるようになっているはずです。

 

自分の書いたものと引用部分が区別されていないと、自分の著作物なのか、引用物なのか、わからなくなってしまいます。

 

自分の著作物が主体であること

私も拝見したことがあるのですが、1記事の中で9割が引用、みたいな。

それほぼコピペやーん!って感じです。

 

自分の著作物と引用する著作物との主従関係が明確であること

 

とあるので、半分以上は自分の著作物でなければいけない、ということですね。

でも5:5でも引用部分が多すぎると思います。

理想としては、引用は1割まででしょうかね。多くても2割くらいでしょうか。

 

まあ、そこまで頻繁に引用する必要性もないと思いますので、やっぱりできるだけ引用した画像は使わない方が良いでしょう。

 

出所の明示がなされていること

私が上記でやったように、必ず引用元を記載しなければいけません。

名前だけでなく、URLも記載しましょう。

 

 

 

もちろんこれらは画像に限らず、文章の引用でも当てはまりますので、十分気をつけてくださいね。

 

ということで、どうしても必要な時以外は画像は使わない方が良いんじゃないかなーと思います。

おかさなくて良いリスクはやめましょう。

 

こういうことでそれまでの何百記事が無駄になるなんて、悲しすぎてしばらく立ち直れないかと思いますので

せめて今からでもなおしてください。

 

本当に大事なことなので、今後も気をつけてくださいね。

 

では、また^^

 

コメントは2件です

  1. りりー より:

    こんにちは。
    ランキングからご訪問させて頂きました、リリーです。
    今度トレンドアフィリをしてみようと思います。
    参考になりました。
    有難うございました。

    • 香恋 より:

      りりーさん

      こんばんは^^香恋です。
      コメントありがとうございます!

      トレンドアフィリは、多くの人がイメージを持っている
      「ゴシップネタ・スキャンダルネタ」だけじゃないですし、
      初心者さんには最速で稼ぐためのピッタリの方法ですよ!
      (初心者でいらっしゃらないのでしたら、すみません)

      ぜひまたいらしてください^^

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
応援のクリックが励みになります!
香恋(かれん)って?

美化された香恋

学生ママでも月収10万円稼ぐアフィリエイター(?!) 香恋(かれん)

【実績】

2018年6月:アドセンス+物販で月10万円

2018年11月:メルマガで月42万円+アドセンスで10万円

2019年6月:メルマガ&アドセンスで100万円オーバー!メルマガだけで100万円

詳しいプロフィール

お問い合わせはこちらまで♪

相談事、わからないこと、教材についてのご質問、メルマガのご感想など、なんでもお気軽にどうぞ^^

こちら

info-zeroさんで無料レポートを掲載いただいています♪ありがとうございます^^

カテゴリー
人気記事
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報