アドセンス記事を書く上での注意点!あなたもやっているかも?

目安時間:約 8分

2018/11/14 メルマガバックナンバー

件名:「ナイナイ」事件&「思います」病

 

こんにちは、香恋です。

 

こないだ、自分でも呆れるような出来事が起こりました。

無性〜に明太子パスタが食べたくなり「夫いないし手抜きでいっか!」と思って、市販の明太子ソースを使おうと思ったんですね。

 

鍋にお湯を沸かして、乾燥パスタも一人分出して、明太子ソースと刻み海苔も外袋から出しておいたんです。

お湯が沸いてからパスタを投入、待っている間に部屋の片付けやら翌日の保育園の準備やらやっていました。

 

そして、いざパスタが茹で上がり「明太子パスタが食べられる!」と思って盛りつけようと思ったら

 

ソ ー ス が な い !

 

いや、でも確かに外袋から出した。

その外袋は、ここにある。でも、個包装のソースと刻み海苔がない。

 

それからパスタを鍋に放置したまま(火は止めました)、もう無我夢中でソースを探しました。

 

いつの間にかソースを違う部屋に持ち出したのか?

もしかしてゴミ箱に捨ててしまった?

いや、息子だよね?犯人は息子だよね?君がきっとどこかに持ち出したんだよね?

 

私は頭がおかしくなったのか、夢を見ているのか

た し か にキッチンに置いたはずなのになぜない!どこだ!

 

ソースがないなら、パスタは何で食べれば良い?

他にソースないよ?野菜も大根とジャガイモくらいしかないよ?

具なし味なしパスタにするしかないのか

ああああああせっかく楽しみにしていたのに、久しぶりに大好きな明太子パスタ食べたかったのに

 

かれこれ20分(ながっ)探していたのですが、結局見つからず

もう明太子パスタは諦めよう、と思っていたその時

 

ふとみかんが入っている袋を持ち上げたら

 

あ っ た。

 

あああああああああああああああああああああるじゃん!

 

ってかさっきここも見たよね?なんで見つからなかったの?

 

ねえ。なんで?!

 

 

で、見つかったは良かったのですがいざ食べようと思ったら

 

パスタ、お湯の中に放置しっぱなしじゃん。

 

っていう、ね。

もうすっかりのびて、せっかくの明太子パスタが台無しになりました。

なんとかのびたパスタ、食べましたけど。ええ、ゲキまずでしたが食べましたよ。

 

 

大げさだと思うじゃないですか。

でもね、本当に香恋はこの時頭を抱えたくなりました。

というか、抱えていました(笑)

 

自分があまりにもバカすぎてぶん殴りたくなりました。

 

念のためお伝えしておきますけど、このメールの執筆者は80歳のおばあちゃんではありません。

21歳のピチピチ大学生です。

 

もうね、自分の記憶力には呆れるばかりです・・・・

実際、香恋は病気かと思うくらい本当に物忘れが激しく、夫にもよく呆れられてます。

 

将来、どうなるんでしょうかね・・・・

50歳の時には、もう名前も忘れているかもしれません。

 

 

はい。ながーい前置きをすみませんでした。本題に入ります(いや、今までのが本題だったのか?)

 

香恋がこれまで拝見した記事の中で、共通してよく見かける「ダメポイント」がいくつかあるのですが、

その中の一つが「思います」「のようです」病です。

 

ほら、例えばですね、

 

「ナスの栄養」というテーマの記事の場合。

 

本文で

「今回は、ナスの栄養について調べてみました。

(中略)

ナスの皮には、ナスニンというポリフェノールが豊富に含まれているようですね。

でも、ナスは水分を多く含む野菜でもあるので、栄養はそこまでないと思います。」

 

て書かれてあったら、超問題アリアリなのがわかりますか?

 

まず、最初に「調べてみました」って、「君も調べたんかーい!」ってなりますし、

次の「含まれているようです」って、「そこ、はっきり教えて!」ってなります。

最後の文の、「思います」って、「そこもちゃんと他の野菜と比較して、証拠を教えてよ!」ってなります。

 

つまり、これだと訪問した読者さんは怒って帰ってしまします。

 

じゃあどうすれば良いのかというと、上記の文はこのように直せば良いのです。

 

「この記事では、ナスの栄養についてまとめました。

(中略)

ナスの皮には、ナスニンというポリフェノールが豊富に含まれています。

でも、ナスは水分を多く含む野菜でもあるので、他の野菜に比べてそこまで栄養がありません。

例えば・・・・(以下、他の野菜を一覧にして証拠を示す)」

 

とした方が、グッと信憑性が増しませんか?

 

 

もちろん、かと言って過度になんでも断言しちゃってもダメです。

 

例えば、ドラマのあらすじ記事で

「ドラマAは世界で一番面白いドラマです!これ以外のドラマはドラマだなんて認められません!」

 

って書いたら、それまた「はぁ?」て、読者さんは思ってしまいます。

(かなり極端な例ですけど)

 

そんな時は、

「ドラマAは私が今まで見てきた中でも、かなり面白いドラマでおススメです。」

という表現にすれば、問題ありません。

 

自分で書いていると、なかなか気づかないのですが、添削する側に立つとこういうのが結構よく見えてきます。

 

「ここの段落、『思います』が5文も続いてるよ?」みたいな。

 

今一度、自分の記事を見直してみてください。

「思います」「のようです」「かもしれません」「調べてみました」頻繁に登場していませんか?

 

こういうのをちょっと意識するだけでも、だいぶ読者さんの満足度が変わってきますよ。

 

では、また^^

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
応援のクリックが励みになります!
香恋(かれん)って?

美化された香恋

学生ママでも在宅で稼ぐアフィリエイター(?!) 香恋(かれん)

 

【実績】

2018年1月:

アドセンスを始める

 

2018年6月:

アドセンス+物販で月10万円

 

2018年11月:

メルマガで月42万円+アドセンスで10万円

 

2019年6月:

メルマガ&アドセンスで100万円オーバー!メルマガだけで100万円

 

2019年10月:

所有しているアドセンスブログの一つを200万円で売却

 

詳しいプロフィール

お問い合わせはこちらまで♪

相談事、わからないこと、教材についてのご質問、メルマガのご感想など、なんでもお気軽にどうぞ^^

こちら

info-zeroさんで無料レポートを掲載いただいています♪ありがとうございます^^

カテゴリー
人気記事
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報