アドセンスのネタ探しは簡単!考えなくても次々と思い浮かぶ思考法

目安時間:約 12分

2019/5/29メルマガ配信バックナンバー

件名:アドセンスって興味ないことも調べないとですよね

 

こんにちは。香恋です。

 

おかげさまでこれまでたくさんの方に

私の教材「Storia」を購入いただきましたが、

先日、購入者さんに言われてしまったんです。

アドセンスで毎月10万円稼ぐにはこの教材で十分!Storia

 

 

「アドセンスって興味ないことも

調べなきゃいけないですけど、

そういうもんですよね。仕方ないですよね。」

 

と。

 

 

これを受けて、

ちょっと複雑な気持ちになってしまいました。

 

 

私の考えとしては、初心者さんこそ

トレンドネタを最初に扱うべきだと思っています。

 

短期間で爆発的に稼げるから

モチベーションが続くし、ブログにパワーがつく。

「稼げるんだ」という実感が湧く。

 

 

でも、トレンドネタだとどうしても

自分の興味・関心だけで書くのは難しいです。

 

 

だから、先ほどの購入者さんの

おっしゃっていたことは一理ある。

 

 

でも!

 

アドセンスってそれだけじゃない!

 

 

自分の経験をもとに

下調べほとんどせずに記事を書くこともできますよ~

 

 

と言うことを、言いたい!

 

 

例えば、

  • こないだ旅行に行った観光スポット
  • 去年行ったお花祭り
  • 自分が体験した何気ないこと
  • 子供に聞かれたこと
  • 自分が疑問に思って、調べたこと

 

こういうのは、よほどマニアック

(調べる人がほとんどいない)OR

ライバルが多すぎるようなことでもなければ、

記事にする価値は十~分にあります。

 

 

一つひとつ説明していくと、

 

アドセンスの記事ネタ探しその1:こないだ旅行に行った観光スポット

 

これ、私も外注さんによく依頼します。

「旅行」と言いましたが、

ふらっと週末に出かけたところでもOKです。

 

  • 駐車場
  • 混雑状況
  • お土産
  • 周辺観光スポット
  • アクセス
  • モデルコース

 

こういうのは、需要ありますよ^^

 

旅行に行った際に

パシャパシャ写真を撮って、

実体験をもとに記事を書くだけ。

 

自分で実際に行って体験・見たことだから、

何も調べる必要なし。

 

しかもオリジナルの情報なので、

他のライバルサイトと差別化できます。

 

外注さんにとっても書きやすいので、

こういうテーマは喜ばれますよ

 

アドセンスの記事ネタ探しその2:去年行ったお花祭り

 

別にお花祭り(フラワーフェスティバル)

でなくてもいいのですが(笑)

 

イベントネタのことです。

 

  • お花見
  • 花火大会
  • お花祭り
  • イルミネーション
  • グルメフェス
  • 音楽フェス
  • お祭り(いわゆる夏祭りだけでなく、それ以外のお祭りもありますよ)

 

こういうのです!

 

 

イベント期間中は一気に

たくさんのアクセスを集めることができるので、

トレンドネタとも言えます

 

 

こちらも、以前参加したイベントの体験をもとに、

記事を書くことができるので

オリジナルな・リアルな情報を書けます。

 

外注さんにも依頼しやすいですね!

 

 

アドセンスの記事ネタ探しその3:自分が体験した何気ないこと

 

上でご紹介したもの含めてですが、

自分が体験したこと、

ほんの些細な日常のことでもネタになることもあります。

 

例えば、私のブログで

毎日100~400PV

アクセスが来ている記事があります。

 

記事ネタは、「免許について」です。

 

 

私なんて免許を取って以来

一度も運転をしていない

そりゃあもう、ザ・ペーパードライバーなのですが

(ほら、都内に住んでいるから使う機会ないし?)

 

そんな私が、

免許取得に関する体験談を

記事にしただけなんです。

 

この記事は、本当に下調べ一切なしで

ただ自分の体験を書き連ねただけ。

 

 

ブログを開設した本当の初期(昨年2月)に

投稿した記事なのですが、

いつの間にかこんなにアクセス集めるようになりました

 

 

 

 

違う意味で免許が活躍しました(笑)

 

 

このまま行けば、あっという間に

免許取得の費用を回収できちゃいそうです!

 

 

アドセンスの記事ネタ探しその4:子供など、他の人に聞かれたこと

 

うちの子供はまだちゃんと話さないので、

具体例が出せないですが

別に子供でなくても、他の人から聞かれたことでもいいです。

 

 

例えば、私は夫(外国人)に

日本の文化について聞かれることがあるのですが

 

恥ずかしながら…

日本人でも、わからないことたくさんあるんですよね^^;

 

 

 

例えば今月こどもの日でしたが、

「なんで『鯉』のぼりなの?鯖でもサンマでもなくて」

 

と聞かれました。

 

いや、冗談ではなくて、本当にw

 

 

でも確かに、私は聞かれるまで疑問に思わなかったし

答えがわからなかったです。

 

 

だから、調べてドヤ顔で夫に教えたんですね。

 

 

調べて自分の言葉に直したこと、

これを記事にまとめればいいだけです。

 

 

実際に自分が興味を持って調べたことだから、

大して興味もないことよりかは

記事を書きやすいですよね。

 

 

誰かが質問するってことは

世の中、その他大勢の人が疑問に思っているということ。

 

 

だから、調べたことをまとめて記事にすることは

十分価値があるんですよ。

 

 

アドセンスの記事ネタ探しその5:自分が疑問に思って、調べたこと

 

↑と少しかぶりますが、

自分が実際にネットで調べたこと。

 

毎日、検索エンジンでいろいろ調べませんか?

 

私は、しょっちゅう調べています。

 

調べて自分で理解したことを

記事にしてまとめるだけ。

 

そうすることで、

同じようにして疑問に思って

調べた人に、役に立つ記事が完成します。

 

 

 

例えば、ある持ち物によくホコリがつくんですけど、

 

「なーんでこんなものにホコリがつくのかな?

これってどこから来るのか?

どうやって取ればいいんだーー!!」

 

 

て、本当に不思議で

仕方がなかったことがあったんですね。

 

 

なので、それを調べて記事にしました。

 

 

そしたら、私の疑問は解決されるし

ブログにアクセスは集まるし

いいことだらけ!

 

 

実は新ブログの中でアクセスが

集まっている記事上位だったりします。

 

(FAAP購入者さん、

特典で公開しているブログの中の1記事です!

 

サイドバーにある検索ボックスに

「ほこり」と入力すると、出てきますよ)

 

 

こういうネタ・キーワードって、

普通にキーワード選定するだけでは

思いつかないことであることが多いんですよね。

 

 

普段の生活の中で、

ふと思いついた疑問から生まれた

キーワードだから。

 

 

だから、ライバルも思いつきにくい、

いわゆる「穴場キーワード」に出会えちゃうかもです。

 

 

実際に検索者になって調べることで、

記事を書く際にも

検索者の気持ちを考えることができるので

 

そういう意味でも

普段からよく検索することを

習慣にするといいですよ^^

 

 

まとめ

 

とこんな感じで、

自分が興味を持ったこと・

自分が体験したことも十分記事になり得るんですね。

 

 

こう考えると、

記事ネタなんてどんどん溢れてきませんか?

 

 

少しでも「これ、記事にできそう!」

と思ったことは日頃からメモを取るといいです。

 

 

ライバルがどうとかは後でチェックすればいいことなので、

ちょっとでもネタになりそうなことは、

スマホのメモアプリにすかさずメモ!

 

 

こう言う「大体のことは記事にできる」

ていうのが、アドセンスの良さだったりしますね^^

 

 

香恋

コメント1件

  1. […] アドセンスのネタ探しは簡単!考えなくても次々と思い浮かぶ思考法 […]

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
応援のクリックが励みになります!
香恋(かれん)って?

美化された香恋

学生ママでも月収10万円稼ぐアフィリエイター(?!) 香恋(かれん)

【実績】

2018年6月:アドセンス+物販で月10万円

2018年11月:メルマガで月42万円+アドセンスで10万円

2019年6月:メルマガ&アドセンスで100万円オーバー!メルマガだけで100万円

詳しいプロフィール

お問い合わせはこちらまで♪

相談事、わからないこと、教材についてのご質問、メルマガのご感想など、なんでもお気軽にどうぞ^^

こちら

info-zeroさんで無料レポートを掲載いただいています♪ありがとうございます^^

カテゴリー
人気記事
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報